1. ホーム
  2. 奈良県信用保証協会のご案内
  3. SDGsの取組み

SDGsの取組み

奈良県信用保証協会は、「企業とともに未来を拓く」という理念のもと、持続可能な開発目標(SDGs)の趣旨に賛同するとともに、信用保証協会の公共性と社会的責任を正しく認識し、信用保証を通じて地域経済の持続的発展に貢献いたします。

SDGsの取組み事項

中小企業支援・地域経済の発展に対する取組み

信用保証を通じて中小企業への円滑な資金繰り支援を行います

  • 中小企業の信用力を補完することで、中小企業と金融機関とのかけ橋となり、地域経済の発展に貢献します。
  • 中小企業を取り巻く環境や、中小企業が置かれている現状を汲み取り、中小企業に寄り添った信用保証を行います。
  • 大規模な経済危機や災害の発生の際には、中小企業の経営基盤を支えるため、セーフティーネット機関としての役割を果たします。

企業のライフステージに応じた支援を関係機関と連携して行い、中小企業の成長に尽力します

  • 創業相談及び創業計画の策定支援など、多様な創業支援により、活力ある企業を生み出します。
  • 個々の企業の実情に即した経営改善支援により、中小企業の経営課題解決に尽力します。
  • 円滑な事業承継を促進する事業承継支援により、企業の価値を未来に繋げます。
  • 厳しい経済環境のなか、苦境になった中小企業への事業再生支援により、経営の健全化を後押しします。

社会貢献活動・労働環境の整備及び多様な人材の活躍推進への取組み

公的機関である信用保証協会の社会的立場を鑑み、社会貢献活動に尽力します

  • ペーパーレスによる森林資源保護やクールビズなどの省エネ化による地球温暖化防止を行い、地球環境の保全に努めます。
  • 独立行政法人国際協力機構(JICA)および他の機関が発行するSDGs債(グリーンボンド・ソーシャルボンド・サステナビリティボンド)へ投資します。
  • ボランティア活動やチャリティーイベントへの参加、及び地域の催しに協賛することで、地域の活力向上に尽力します。

働き方改革を意識した労働環境の整備に努めます

  • 有給休暇取得の推進や時間外労働の削減などにより、ワークライフバランスを促進します。
  • 育児休業取得の推進や育児休業からの職場復帰支援などにより、性別にとらわれることのない職場づくりを推進します。
  • 各種ハラスメントの撲滅や職員のメンタルヘルスケアに取り組み、職員がいきいきと働ける職場であり続けます。

多様な人材が活躍できる環境整備と機会の提供に励みます

  • 質の高い保証サービスを提供するため、各種研修制度の実施や資格取得の奨励により職員のスキルアップを図り、自己啓発意欲向上への取組みをします。
  • 女性創業応援チーム「陽~kirari~」による女性創業支援により、女性が活躍できる地域づくりに尽力します。